愛知県安城市/福祉 愛知県指定放課後等デイサービス ソーシャルスキルトレーニングで一人一人が最大に輝ける支援を目指すNPO法人です。

支援者の声

支援者の現場の声

介護福祉士の声

障害者の方が親元を離れ、世話人さんの援助を受けながら自立を目指し、安心して地域で暮らせるようにと運営されているケアホーム(グループホーム)。世話人さん1名と利用者さん4名でお互いが楽しく明るく地域で生活することを目標に頑張っています。

世話人さんという仕事は給与面でも恵まれているわけでもなく、利用者さんとのコミニュケーションも初めはなかなか思うようにはいかず、また利用者以外の方と接する機会が少なくなってしまい孤独感にとらわれてしまいがちになってしますとても大変な仕事です。しかし、世話人さんの利用者さんに対する愛情やこの方たちの為にという頑張りにより、玄関を入れると明るい笑い声が聞こえ、とても和やかな雰囲気の家庭が顔を出してくれます。

利用者さんも初めは新しい環境に慣れず、すぐに自室に閉じこもってします方も見えましたが、世話人さんの努力で今では夕食後などにリビングへ集まりみなさん仲良く和気あいあいとホームでの生活を楽しんでみえます。保護者さんも頻繁に顔を出していただき、とても明るい雰囲気だね!ととても喜んでいただいてます。

前までは、週に一度自宅に帰られるとなかなかホームに戻りたがらないという声も聞きましたが、今ではホームに早く行きたいという声や、不思議と色々な事をスムーズに自分で行えるようになっているとかいう嬉しい声が聞かれます。

施設でも以前より活き活きとされ、作業への集中力もあり、今まで自分一人ではなかなかできなかった事や行おうとされなかったことも自らやる気になり行ってくれるようになり、他の利用者さんとの集団行動もスムーズに行えるようになっています。ホームでの世話人さんの温かい援助が利用者さんに大きく伝わっていると感じます。


知的障害援助専門員の声
知的障害援助専門員の声
[check]画像は拡大できます。

  • 発作(大発作)が減少しているようです。
  • また、自分で物を運んだり、トイレのミスなども減少しています。
  • ある人は、外出する時に必ず嫌がり座り込むことが多かったのが、自ら楽しく声をはずませて歩いて行く事もあります。
  • 食事も残さず食べる事が増えました。

ヘルパー2級の声

ヘルパー2級の声
[check]画像は拡大できます。

私は男性2人女性2人の知的障害のある方達が共同生活をしているホームでの入浴介助をさせて頂いています。4人は20代から30代の元気の良い若者達です。
その方達と寝食を共にし生活の支援をしている”お世話人”さんにお会いしたのは2年程前です。
彼女の仕事の大変さ、必要性は日々実感しています。全身全霊で4人と向き合い、ぶつかり合い、ある意味戦っています。根気よく同じことを何度も何度も繰り返し話し、教え、自立に導いています。その努力の賜物で4人は、2年前よりゆっくりですが、少しづつ確実に成長しています。
その成長を自分の生き甲斐としているお世話人さんのパワーの源はどこにあるのかとある時お尋ねしました。

疲れた時、支援に行き詰った時に先生にお会いして話を聞いてもらいご指導とパワーを頂いてくる。とのことでした。
精神力と体力が必要とされる”お世話人”という大事で大変な仕事を続けられ、輝いている秘訣を教わりました。


ヘルパー2級の声
ヘルパー2級の声
[check]画像は拡大できます。

  • 持参したバスタオルを、所定の場所へ用意することに進んで協力して頂けるようになりました。
  • 裏返しに脱いだズボンを元に戻し、簡単にたたんで洗濯かごの中に入れて頂けるようになりました。
  • 歯磨きの苦手な人に、上手な磨き方のお手本を嫌がらずに見せて頂けるようになりました。

准看護師の声
准看護師の声
[check]画像は拡大できます。

  • 頑固さが取れて穏やかになりました。
  • 身の回りの事に落ち着いて行動出来る様になりました。
  • 介助者の言葉をより理解して行動出来ました。
  • 自分の事に対して言葉掛けだけで早く行動できるようになりました。

准看護師の声
准看護師の声
[check]画像は拡大できます。

  • 支援をはじめてから思うと入所者のみなさんが感情のコントロールがとても上手になって支援が楽しくなりました。
  • 入所者のみなさんは支援者の言葉を以前より早く理解して下さるので、支援がとても楽になりました。
  • 身支度にかかる時間が短くなり又自分で出来ることが増えたため、支援は見守る事が多くなりました。

ヘルパー2級の声
ヘルパー2級の声
[check]画像は拡大できます。

  • 私が油断をしていると、浴室へ入るなり勝手に湯ぶねに飛び込んでしまっていましたが、今は声かけをすれば素直にイスに座ってくれます。
  • 又、湯ぶねに入ると、今度はなかなか出てくれず、長湯の心配をしてあの手、この手を使って出てもらっていましたが、最近は声かけだけで出てくれることが多くなりました。

ヘルパー2級の声
ヘルパー2級の声
[check]画像は拡大できます。

  • 食事中、落ち着きがなく食べこぼしが多く介助が必要としていましたが、今では1人で上手に食べられるようになりました。

ヘルパー2級の声
ヘルパー2級の声
[check]画像は拡大できます。

  • 好き嫌いが大変多く心配していましたが、最近では周りの人が驚く程、何でも食べられるようになりました。







画像の説明




愛知県指定 放課後等デイサービス 『ゼロ・パワー』へお越しの方のアクセス

豊田市方面/岡崎市方面/大府市方面/刈谷市方面/西尾市方面/碧南市方面/高浜市方面/額田郡幸田町方面/西尾市一色町、吉良町、幡豆町方面/豊明市方面/名古屋市方面/蒲郡市方面/豊川市方面/日進市方面/みよし市/愛知郡東郷町方面

a:2137 t:2 y:0

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional